毛穴は化粧水でシャットアウト|美肌に生まれ変るコツ

女性

うるおいのある肌を保とう

スキンケア

肌トラブルを防ぐためにも、毎日のスキンケアで保湿を行い、お肌のうるおいを保ちましょう。洗顔後のお肌に化粧水を浸透させたら、必ず乳液やクリームを塗って水分を閉じ込めることが大切です。また、乾燥が気になるときは、化粧水をコットンやシートマスクに含ませてパックすると、うるおいのあるお肌になれます。

低刺激で無添加の商品

背中

洗顔フォームを使用してお手入れをしている人が多いですが、にきびが出来やすい肌質の人は合成物質が含まれていない無添加の洗顔石鹸を使ったほうが良いでしょう。専用のネットを使用するとクリーミーで優しい泡立ちになるので、優しく丁寧に洗って下さい。

お肌の悩みは基礎が大事

デコルテ

基礎化粧品を見直す

お肌の悩みは20代でも30代でも、それぞれの年代で何かしらトラブルが出て尽きないものですが、特に『毛穴』に関する悩みは多くの方が一度は抱える悩みではないでしょうか。そのためよく目にする基礎化粧品で一番大切な化粧水では、毛穴の開きや詰まりの解消に期待できる『収れん化粧水』が人気で、開いた毛穴をキュッと引き締め、テカリや詰まりの原因になる皮脂のバランスや、肌のキメも整えてくれるという万能なコスメです。さらにたるみやクレーター毛穴で悩んでいる方にはハリを取り戻す化粧水が有効で、ビタミンC誘導体を配合したものやコラーゲン、セラミドを多く含んだコスメが大活躍します。このように毛穴のトラブルに効果的な成分を含んだ化粧水が人気を集めています。

ケアしてるのに治らない

せっかく毛穴に効果的な化粧水を購入し、毎日朝夜ケアを怠っていないのに開いたままの毛穴、そして消えない黒ズミなどトラブルが解消しないこともあります。大切なことは肌質や抱えている悩み別で使用するのにベストな化粧水を正しく使っているかどうかです。どんなに良いものを使ってもご自身に適したものを使わなければ意味がありません。例えば肌の水分が足りずに、皮脂が多く出てしまうために毛穴が開いている方が収れん化粧水を使用しても、どちらかというとさっぱり系のものが多いため肌の水分が足らずに補おうと皮脂が出てしまいかえって悪化させてしまう恐れもあります。一度潤いたっぷりの化粧水を使った後に最後の仕上げで収れん化粧水を使うと水分を保ちつつ肌を引き締めるので効果的です。どんなコスメも効果とご自身の状態とを上手く合わせて使うことが大切です。

きれいなボディを保とう

化粧品

お尻はニキビができやすいパーツなので、日ごろから清潔に保ち、蒸れないように気をつけましょう。また、お尻のニキビを予防したり、改善するためには、お風呂できれいに石けんを洗い流したり、保湿をして乾燥を防ぎ、バリア機能を弱めないようにすることが大切です。